看護師の仕事を無理なく続ける方法

ふたり分でも割安

結婚して、ご主人の転勤先に一緒に行く予定だった友達の話です。
彼女は看護師さんなので、資格を生かして引越し先でも看護婦さんを続けようと、転職活動をしていました。
忙しい大病院で働いていた彼女は、これを期に、少し落ち着いた生活をして、お子さんを持つための準備をしたい、と言っていました。
幸運なことに、彼女たちが住む予定の田舎町にある小さなクリニックで、看護師さんを探していて来月すぐに来て欲しいとのオファーを受けました。でも、彼女たちが引っ越すのは3ヶ月先の予定・・・転職先としては理想的な条件なので、彼女は相当悩んでいましたが、これから先の長い時間のことを考えて、そのオファーを受けることにしました。
つまり、彼女だけ先にそちらへ引っ越すことにしたのです。
引越しは、比較.com引越し単身パックナビで、口コミや業者の詳細を参考に、リーズナブルな業者を見つけてきました。平日にすると価格の40%オフなのよ、と彼女は笑っていましたが、だんな様は、ふたりそれぞれが単身パックを使って引っ越すほうが、ファミリータイプの引越しを頼むより安いんじゃないか?と大真面目に仰っていました(笑)あんがい、本当かもしれないですね。
こうして彼女は新しい生活を始め、だんな様も来週には現地入りされることになりました。
もちろん、引越しは、単身パックをたのんでいましたよ♪